楽しみ方

復興バー@銀座

『銀座×東北』共に歩む。
宮城県石巻市の復興バーが、『復興バー@銀座』として、期間限定開催。

開催日時
2014/6/13 - 7/19(日曜休み)
月〜金:17:00 - 22:00
土曜日:14;00 - 22:00
開催場所
東京都中央区銀座7-8-17 虎屋銀座ビルB1F&1FMAP

Facebook

復興バーについて

  • 復興バーとは

    2011年3月の震災後、復興バーは数人の仲間たちで、2Mの津波で天井まで浸水した店をDIYで改装し、2011年7月にオープンしました。このバーは10人も座れば一杯になってしまいますが、石巻の人々と石巻を訪れる世界中の人々が交差する出会いの場として愛されています。

    住所:宮城県石巻市中央1-8-8
    TEL:0225-25-4953

  • 復興バー@銀座

    2013年、都内では平穏な生活を取り戻し、震災の記憶が薄れる状況でした。しかし、被災地では、長い復興への道のりを歩き始めたばかり。震災で経験をした同じ過ちを繰り返さない為に、復興へ向け歩んでいる石巻を含めた被災地の方々や支援活動に携わっている方々と、交差する出会いの場を日本の中心である銀座に設けることに致しました。

復興バーの特色

  • 日替わりマスター

    復興バーの特色は、毎日替わる一日限定のマスター制度。岩手県、宮城県、福島県で復興に向け頑張っている方々や、今なお震災地と共に歩む支援団体など、様々な顔ぶれが、皆様をお待ちしております。ご提供するお食事や飲み物も、当日のマスターがセレクト致します。勿論、マスターとの会話が一番のおつまみ。毎日、お店のカラーが変わります。

  • 銀座発信

    今年は銀座料理飲食組合連合会の方々や東銀座の岩手アンテナショップとのコラボレーション企画も実施予定。更に毎週土曜日の日中は、トークライブを開催。被災地の現状や防災やお子様など、銀座に訪れる方々に震災を経験し学んだことを毎週テーマを替え、情報発信致します。

  • 東北⇔銀座

    昨年は、様々なメディアでのお取り扱いがありました。この活動は、メディアを通じ被災地在住の方々に届きました。被災地の方々の願いは、『忘れないで欲しい』。銀座から発信をした『忘れない』エールに、被災地の方々は大変喜んでおりました。毎年エールを送り続ける事が我々の願いです。 復興バーへ訪れる事により、新たな出会いがきっとあります。出会いがあれば、脚を運ぶきっかけ作りになります。復興バーは夏休み前に終了致します。 夏休みを利用して、東北や銀座で余暇を満喫してみてはいかがですか?皆様を笑顔でお迎え致します。